「ガーリー部族」

無限に広がり続けるガーリー地図を片手に、
自分探しに忙しいガーリー諸君!


久しぶりのブログだわ。
元気だったかしら?



自問自答を繰り返し、
いつの間にか迷い込んだ
シャイニングの迷路。



笑顔が一番怖いジャックに追いかけまわされての自分探しは
命がけ。



自分の存在価値なんかを問うてる時間なんて無いわ!!
生き抜く事が重要なのよ!




さぁ、眉間に集中して!
第三の目を開くのよ!

どーーーーーん。




生き残れたその時は、
自分のルーツを探す
脳内旅行へ出かけてみるのもいいわね。




「自分っていったい何処からやってきたの?」




母体宇宙の中で、胎児は生き物の進化の過程を体験して、
やっと人間ってものになって生まれてくるのよね。



胎児写真が大好物な私。。
この透け感とツルっとした感じがたまらないわ。
何なのかしら、好きっていう気持ちや感覚。。

鳥の雛の目がまだ開かない感じも好き。


やっぱり何か共通点があるわね。



あらあら、
キティちゃんは、
胎児時代からリボンを付けてるわ。
さすが、ガーリーネコ代表!




意識はもう少しで宇宙よ。






私はたまたま日本に産まれたけど、
日本人っていう意識より、
地球人、宇宙人っていう
意識のほうが強くなってきたわ。





そういえば、
私達の遥か昔の御先祖達は、
アフリカから人類の旅を始めたのよね。
そう!グレートジャーニーよ!!


関野吉晴さんは、
1993年、グレートジャーニーの過程を動力を一切使わずに、
自らの腕力と脚力を頼りに、
10年をかけて旅したの。凄いわ!!!




長い長い期間を経て、
紫外線の影響で肌の色が変わったり、
髪の色が変わったり、
言語も様々になり、
生活様式で肉体的にも変化して、
でも、私たちはルーツが同じな地球人だわ。




「よ!地球人!」
「おまえもな!」





だからかもしれないけど、
住んだ事もない国のお祭りに妙な親近感を感じて
モーレツに惹かれてしまったりもするの。


私の一番気になるお祭りは、
第二の故郷、
ブルガリアのクケリ祭りだわ!
もこもこでふっさふっさよ!


(クケリという伝統行事は、古代トラキア時代から伝わる祭事。
日本のナマハゲに似ていて、家々を廻り無病息災を祈るんだって。)


腰に付けたベルを鳴らし、
リズムに体を震わせながらねり歩く姿は圧巻だわ!




ビバ!先祖還り!!!





今思うと、
ヤマンバはガチの先祖還りだったわよね。
懐かしいわ。



ヤマンバの先祖還りにすっかり飽きた渋谷女子は、
高速未来人化してガリガリで黒目がち。
そのうち顔半分が目とかいう
二次元還りなんて日も近そうね。



プリクラもデカ目熱が超加速。
どうやら、
カワイイと不気味の境界線を超えてしまったみたい。
デカ目もほどほどに。。



どこまで目がデカくなるのか見守ってみましょ。




先祖帰りで最近デカくなっているチワワ。



そのうち、
ワラジ虫も先祖還りで体長3メートルとか。



ああ、漂流教室。。。




集中力を持続して!
意識を集中すれば何にでもなれるわ!!


ギャ〜〜〜〜〜!!!!!!!







そんな私も
ボディピアス&タトゥーで、
先祖還り中よ!





ボディピアスを開ける時、
タトゥーを彫る時、
神聖な気持ちになるのは代々伝わる先人達の意識、
その影響かもしれないわね。




最近より強く民俗、部族的なものに惹かれるの。
衣装とか




工芸とか。







なんだか、
森の中で全裸で太鼓でも叩きたい気分。






ああ、ビッグバン!!!



あ、↑コレじゃなくて、


コレ↓ね。






私たちの肉体には、
宇宙の欠片が入っていて、
肉体は朽ちて土になるけど、
土は死んでなくて、
有機物で生き生きしてるの。


そしてまた何かになるのよね。
何かに。。



裸足で土の上を歩くと
落ち着くのは、
自分が還る場所だからかもね。





遥かなる旅ね。





みんな、
素敵な旅の途中なのよね。
荷物少なく身軽で行きましょ。







最近私のお気に入りの部族は
ヤノマミ族」よ。
男尊女卑のところとか、
いただけない部分は多々あるけど、
このビジュアル!
男も女もオカッパ頭にボディペインティング。
ナチュラルビューティーだわ!








私もあなたも旅の途中、
もしかしたらどこかで出会うかも。
そのときは一期一会。




合い言葉は
「土偶に遭遇!」よ!!






そんなわけで、9月、10月と
ライブがちょこちょこあるの。
10月には何年か振りのソロ公演もあるわ!





9月18日(水)「The Count down Birthday Live of 919」
場所 新宿ピットイン
開場19時半 開演20時 3千円
【MEMBERS】
Band of 家電:纐纈雅代(纐纈雅代 Sax,うた&ムビラ/作詞作曲)
石田幹雄(P)伊藤啓太(B)外山 明(Ds)
TOAST GIRL(トースター)ゲスト:勝井祐二(Vn)
ゲスト 西原鶴真(薩摩琵琶)

TEL:03-3354-2024
2-12-4 ACCORD BLDG. B1
Shinjuku shinjuku-ku Tokyo JAPAN
〒160-0022
※終了しました。





9月21日(土)「第6回 山緑読釈」
場所 お江戸日本橋
開場18時 開演 18時半
当日2000円  前売り・ご贔屓連1500円

神田山緑演題「エルトゥールル号遭難事件」「沢村淀五郎」
ゲスト 薩摩琵琶演奏者 西原鶴真「壇ノ浦」
(問)090-5335-2662
koudan36@yahoo.co.jp
http://ameblo.jp/sanryoku/
※終了しました。





10月10日(木)
「ギャスパー・クラウス × メルツバウ × 吉田達也
ゲスト:西原鶴真 (薩摩琵琶)

場所 Super Deluxe
東京都港区西麻布3-1-25 B1F
https://www.super-deluxe.com
Tel 03-5412-0515

開場 19時半 開演 20時
料金 予約 3000円 当日3500円(ドリンク別)

※終了しました。




「無≠無意識」
Nothing is not Subconscious

2013年11月16日(土)19:00開演
場所:Block House
東京都渋谷区神宮前6-12-9
入場料:2,000円
http://blockhouse.jp/

琵琶+???の音楽と
古典琵琶弾き語りの完全生音演奏もやります。

詳細:
http://longshot.ff-hp.com/profile/mu_muishiki.html

今回、古典琵琶演奏では、PAなしの生音をお聞かせするために
40人限定の会場でおこないます。
よって予約制となりますのでご注意ください。
ご予約は以下のメールアドレスにお願いします。

ticket@najomo.jp

その際は以下を明記してください。

件名:「無≠無意識」予約

本文:

日付:11月16日(土)
人数:     
代表者氏名:
連絡先:

よろしくお願いします!
























「土偶に遭遇!!!」

























自分の人生を生き尽くせ!ビバ サンリオ!