「妄想ガーリー」

カワイイだけじゃ物足りないの。

誰にでも好かれるような物に興味はないわ。


八方美人なトイプードルより、
筋肉凶暴乙女なブルテリアが好き。


お気に入りの商品がことごとく廃盤商品になるって?
私とあなたは少し似ているのかも。


気の合う人がいない?
星は吐き気がするほど沢山あるし、
あなたや私にぴったりな知的生命体はきっとどこかにいるわ。

地球の裏側かも知れないし、
地球じゃないかもしれないし。




妄想フレンドとは、ひとけのない公園へ。


一緒に食べるのはもちろんトラウマ弁当よ↓

私「本物のカブトムシってどんな味がするのかな?」
妄想フレンド「香ばしくてチュルっと半生で、
後味が少し苦いと思うのよね。」
なんて会話で盛り上がりそう。

こんなキャラ弁もいいかも↓


妄想フレンドは料理上手。
オウムオムライスで、どっぷり腐海ディナー↓


食後にはガガケーキよね↓

妄想フレンド「ガガ好きなの?」
私「うん、音楽以外わね。」



お互いに毎回髪型を変えて会うのがルール!

素敵ヘアーカタログ↓









妄想フレンド「たまらなく好きなものって何?」
私「エリザベスカラーをされた不機嫌な動物。」↓


「透明感のある女の子も好き。」


「しわしわな生き物も好き。」↓

「巨大ウサギや巨大犬も好き。」↓


「シャワー中のハリネズミも好き。」↓


「象の隠し方を考えるのも好き。」↓


妄想フレンドとの妄想トークはエネルギー消費量が半端じゃないの。

なので、お互い家に帰ってからはひたすら充電↓



パラレルワールドでは、琵琶奏者な私。

派手なジャージが大好き↓

ブエノスアイレスからやって来たバンドネオン奏者トミと、
スタジオでキティラー対決!↓


ブエノスアイレスの伝統VS日本の伝統↓







今日のキティはスーパーマンキティ↓















自分の人生を生き尽くせ!ビバサンリオ!