「ガーリーは髪の毛がお好き」

一粒飲むだけで、ぎょぎょ!次の日には髪の毛が30センチも伸びてる!!

なんてお薬を開発したら今頃は大金持ちで、
髪の毛御殿の住人になってるわ。


そしたら、外壁は珪藻土にウィッグを混ぜて塗り込めて、
盛りすぎた壁からは雨の日になると、
ミニウィッグをかぶった夏眠肺魚たちが
ズルンと生まれ出るの。

ウィッグを盛りに盛って、
タージマハールヘア型屋根にして、
真っ赤なソーラーパネルは特注の巨大リボン型。

門は鉄製の三つ編みヘアで、
玄関は木目ならぬ髪の毛年輪柄。

室内の壁紙は、
世界中のいろんなヘアスタイル図鑑になっていて、
髪の毛シャンデリアの下、
髪の毛で編まれた絨毯の上の
さらさらロンゲソファに座り、
インタビューに答えるわ!



ああ、髪の毛物に惹かれる私。


以前の日記「ガーリーヘア」でも
その魅力について紹介したけど、語り足らないわ!

さぁ、ガーリー会議の始まりよ!


でも、なぜ、髪の毛や髪の毛モチーフに惹かれるのかしら。。

髪には何かが宿っているとかいないとか??

古代ユダヤでは、髪には神秘的な力があるとして、
髪を切ることが許されず、
切り捨てられた髪の毛にはおまじないをして、
髪を洗うこともあまりしなかったみたい。

昔は、黒髪には神が宿るとして大切に扱っていたのね。


髪の毛は体の一部だけど、なんだかそれ自体が意識を持っていて
勝手に動き出しそうな雰囲気も素敵。


朝起きるたびに、いろんな編み込みヘアになってたらもっと素敵。


自力で編み込み中に睡魔に襲われた髪の毛ちゃん達が、
朝方、中途半端な己の仕事に凹んでいる姿にキュンとするわ。



そんな髪の毛フェチの私が最近購入したのはこの写真集!↓
髪の毛アート満載です!鼻血ものです!!

こんなのや↓

こんなのや↓


あとは、買ってのお楽しみ〜。



乙女に欠かせないモチーフの蝶々も髪の毛で出来てます↓

ガガの髪の毛ドレスは有名よね↓


髪の毛ドレス黒髪編はやっぱり何かが宿ってるわね。。↓


ぎゃーーーーーー!!!↓


アギレラのくるくるヘアカワイイ!!↓



ざわざわざわ。。。。
ラプンツェルの髪の毛迷路に迷い込む私。。。

これは顔面迷路↓香ばしく迷い込みたいわ。


これは、ロンドンのラプンツェル↓2階からドバーー。
排気ガスまみれのヘアを上ってきて!!


お気に入りの犬ヘア↓モップちゃん全力疾走!


10本の指をふさっと差し込みたくなる、まんまるちゃん↓


サンリオキャラヘア↓



時を経て、すっかりガーリーヘアになったモンチッチ↓


髪の毛柄のポーチ欲しい〜!↓


靴にもタテ髪が!↓




はぁ、髪の毛って魅力的。





ショートヘアの時は風に揺れるロングヘアに憧れ、


ロングヘアの時はショートヘアが何故だかものすごくキュート
に見える。


という、止まらない無い物ねだりループ。




そんな時の味方は、ウィッグよ!
彼岸にも此岸にも瞬間移動できそうなお気軽さが魅力。
忍耐とは無縁の代物ね。



ヅラ、カツラとか言うと乙女にはなんだかちょっと抵抗があるけど、
ウィッグって言うと帽子を買うのと大差ないし、
お値段もお手頃。

いわゆるオシャレウィッグなるものはウィッグ入門編ね。

オシャレウィッグおすすめブランドは、
プリシラhttp://www.prisila.jp/
と「トレゾアデポシェ」http://tre-poche.com/
ポシェのウィッグ↓とっても自然!


一つ持っているととっても便利なの。


あと、見逃せないのはコスプレ系のウィッグ。

薄いピンク系のアシメトリーウィッグや、

日本人の髪質では難しい金髪くるくるカーリーヘアウィッグもとい、
キャリーブラッドショーウィッグ。



実はかなり気になってます。欲しい。

ここのブランドのウィッグは一つのウィッグに
さらにウィッグを2個〜3個贅沢に使っていて
盛り盛りボリューミー。




髪を盛ると、顔が童顔に見えるというマジック全開なのです。

大人顔と子供顔の比較↓






ウィッグ上級者編は、これ!
サランラップウィッグ!↓
食材をレンジで温め放題だわ。






日本を代表するタージマハールヘアの黒柳徹子に並ぶ、
日本のヘア代表と言えばメイ牛山↓ヘアの革命児だわ。

若き時↓

メイ牛山デザイン盛り髪↓



髪の毛→髪の毛モチーフ→ウィッグ→盛り髪イントロと
進んだところで、今回はおしまい。
次回は盛り髪の歴史をひも解きます。






今日のキティは、リアルキティ↓喰われそうな勢いよ。









自分の人生を生き尽くせ!ビバサンリオ!