「矯正ガーリー」

タイムマシンがあったら、
1年半前の自分に会いに行ってこう言うの。


現代の私「あんた何考えてるの!歯列矯正なんて、
     ファッションでするもんじゃないわよ。
     ものすごく痛いんだから!!
     まずは、健康な歯を4本も抜くのよ。
     そして、ワイヤーで歯を、上顎も特殊な器具で
     固定されて、毎月、通って、
     その度にワイヤーを交換したり、ぐいぐい締められて、
     食事が採れないほど痛むのよ!!!!
     大好きなお煎餅が食べられなくなるのよ!
     美人になんかなれないんだから!
     器具でこすれて、口内炎だってたくさん出来るし、
     歯磨きも30分以上かかって、手間がかかるし、
     しかも、そんな状態が2年以上も続くのよ!!!」

1年半前の私「うるさいわね!こんな歯並びとはおさらばするのよ!!
      痛い痛いって何よ、こちとらタトゥーも経験済みなのよ!
     それに変身するには痛みが必要なのよ!
     痛みあってこそ解脱できるのよ!!
     それに、食べられなかったら、ダイエットにもあるし、
     一石二鳥じゃない。ラッキー。
     なんて言われてもやるからね!もう決めたんだから!!!!」


こうと決めたら絶対に譲らない私。。。。

きっと、自分自身でさえも辞めさせる説得は出来なかったでしょう。。。。



そんなわけで、痛みと格闘すること1年半。



きっかけは、当時のお友達の矯正器具の可愛さと、
海外ドラマの「アグリーベティ」のキッチュさでした。



アグリーベティ↓キュート!!



残念な事に私が通っている矯正歯科では行っていないのだけど、
カラーゴムなるものがあり、矯正器具をカラフルに飾ってくれるの。
これがまたすごくカワイイの。

カラーゴム使用例↓残念ながら私は使っていません。。


たぶん、フェチなのね、
顔に器具ついてるのって。
見てるだけにすれば良かったけど、つけたら地獄だわ。



なんか惹かれてしまう、矯正器具写真↓



私は装着していないけど、ヘッドギアなるものもあり、
これを付けて寝るのはかなり辛そうね。。。↓
でも、ちょっとエロティック。







そんなファッション性だけで、歯列矯正の世界へ飛び込んだ私。


はっきり言って、ものすごく痛い〜〜〜!!!!!!!!
鎮痛剤のかかせない毎日です。

ファッションだけでやるのならおすすめできません。あたりまえか。。。


私の場合、
4本抜歯から始まったので、どんなに痛くても、
このままで終われば、一生すきっ歯。
なんとしても最後まで頑張らなくちゃなのです。


ここで、歯の変化を写真で説明〜。


矯正初期(ブラケットとワイヤーを装着!)
まだこの頃は針金もまっすぐとはほど遠く、ガタガタしてます↓


しばらくするとだんだん真っすぐに、
何度もワイヤーを取り替えつつ、ぐいぐい締めていきます。
オリジナル作品の矯正歯人食いウサギのローズマリーちゃんとのツーショット↓


そして、最近の私の歯(黒いリップでちょっと怖いわね)↓
ずいぶんと真っすぐになってきました。


まだ治療途中なので隙き間があるけど、この隙き間を利用しながら、
最終仕上げに突入です〜↓今はまだ、ちょっぴりすきっ歯。。


でもね、もちろん痛いだけじゃないのよね。
歯並び悪いと歯周病とか歯槽膿漏になりやすくなるし、年齢的にも。

歯は大事だし、一生自分の歯で食べたいしね。


歯列矯正歯磨きセット↓




みなさん、歯を大切に〜。








自分の人生を生き尽くせ!ビバサンリオ!